「水素水 意味ない」タグアーカイブ

国民生活センター調査 水素水「ただの水」 健康にいいと思って飲んでる人はバカ!?

国民生活センターが調べた結果、やっぱりただの水でした。

国民生活センターが、健康にいいなどとして販売されている「水素水」と水素水生成器の事業者に対し、水素水を飲むことで期待できる効果をアンケートしたところ、最も多い回答は「水分補給」だった。

また、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種を調べ、水素が検出されない銘柄や、表示されている水素濃度より低いものが生成される機種があった。そしてセンターは、販売されているものの広告の中に医薬品医療機器等法や健康増進法に抵触するものがあるとして、行政に対し表示の改善を指導するよう要望した。

水素水がなんの意味もない、ということなんてわかりきっていたことなんです。
それでも流行りみたいになってしまったのはある意味凄いというか、日本人らしいですよね。

飲用によって期待できる効果を聞くと、15社(3社は無回答)では「水分補給」が最も多い回答、との記事もあったので業者側も綺麗になってほしくて売っている、というよりは「水分補給(笑)」をしてほしくて売っているわけです。
つまり水分補給としての機能はあるわけですので、買う側も水分補給をするために買っているのであれば需要と供給がマッチしているので全く問題ありません。

にもかかわらず、全ての水素水商品ではありませんが、「老化から守る」「悪玉活性酸素を無害化する」「アトピーに痒い部分に水素水をつけて下さい」「アトピーが治る」「血液サラサラ」、などとあたかも凄い効果があります。みたいに宣伝しているのはどうなんでしょうか。

どこの世界もグレーにやらないと売れない、厳しい、というのはわかりますが、やりすぎはいかんですね。

消費者ももっと賢くならなければいけないですし、美容に良いと書いてあればなんでもかんでも飛びつくというのはよくないでしょう。
ただ、飲み物や食べ物の場合は一般の人が成分まで調べるということはまずないですし、信頼して買うわけですので、そこは売り手側の罪です。

個人的には盲信している消費者もバカだとは思いますが、水素水がただの水だったとしてもただの水なら健康にいいのである意味間違ってはいないのかなと考えます。

だって水って体にいいですよね?人間の70%が水分とかいいますし、水分がなくなったら人は死にます。
つまり極論ですが水は体にいいわけです。
ミネラルウォーターなら水素水より安いですし、同じならミネラルウォーターを飲んだ方がいいでしょう。
特に僕は日ごろからジュースばかり飲んでいるのでこの機会に改めて「水」の重要性、素晴らしさを考えるきっかけになりました。

キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

新品価格
¥819から
(2017/1/7 06:20時点)

クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

新品価格
¥1,555から
(2017/1/7 06:20時点)

ちなみにここからは余談ですがミネラルウォーターの中で一番おいしいと思うのは「クリスタルガイザー」です。
若かりし頃はクリスタルガイザーのことをクリスタルゲイザーと読んでいました。
クリスタルゲイザーの方がなんとなくかっこいいと思います。
賞味期限がわかりにくいことと、キャップが開けにくいことが難点ですが、味は一番です。