「根上弘樹 判決」タグアーカイブ

ポケモンGOをしていて人をはねた根上弘樹被告の判決が決定

 スマートフォンゲーム「ポケモンGO」をしながら運転中、女性(当時39)をはねて死亡させたとして、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)罪に問われた根上弘樹被告(48)の判決が17日、京都地裁であった。奥山雅哉裁判官は、ポケモンGOにからむ事故が多発していることを認識していたと指摘。「厳しい非難に値する」と述べ、禁錮1年6カ月執行猶予5年(求刑禁錮1年6カ月)を言い渡した。

判決によると、根上被告は2016年9月12日、京都府長岡京市の府道で、ポケモンGOを起動させながらクレーン車を運転。信号で停止した後に発進する際、前に止まっていたバイクに気づかずにはね、乗っていた女性を死亡させた。

スマホでポケモンGOをプレイしながら運転していて人を殺してしまった根上弘樹さんの判決が下されました。
禁錮1年6カ月執行猶予5年だそうです。

うーん、どう考えてもこの罪は軽すぎますよね。
明らかに運転手に過失があるわけですから、執行猶予なんていらなかったんじゃないかなーと感じます。
人を殺しておいて根上弘樹さんは普通に生活できるわけですよ。

殺された人は普通に生活できません。
この差はなんなんでしょうか。殺された側としてはたまったものではないでしょう。
呪いたくもなりますよこれでは。

飲酒運転による事故の罪は近年重くなっていますが、その他の過失に関してはまだまだ甘いと言わざるを得ませんね。
もっともっと重くてもいいと思うのですが…。
最近の技術なら過失の有無というのをはっきりできる部分が大きいので法律の改正を望みます。
しかもこの人の場合は職業ドライバーです。仕事で運転していたわけですから、意識の低さは異常ですね。

ポケモンGOをしていて、という部分がやたらと取りざたされていますが、スマホを見ながら運転していることが悪いのでポケモンGOはあまり関係ないでしょう。
こういう人はポケモンGOじゃなくとも他のスマホゲーをやりながら運転していますよ。
ポケモンGOをやたらと悪者にするのはどうなんだろうと思います。

交通事故死亡者数は年間4000人近いと言われています。
これでも年々減っているみたいですが、このまま飲酒運転やスマホ操作による事故が減ってくれることを願います。
運転する際には、自分に比がないことを証明するためにもドライブレコーダーは必須ですね。

未来の世界では自動運転になって事故なんて絶対起きない世の中になるんでしょうか。
そうなってくれるのが一番です。

ゲーム攻略大全 Vol.5 (100%ムックシリーズ)

新品価格
¥750から
(2017/1/17 14:48時点)