「松本将史容疑者 精神病」タグアーカイブ

大阪の駅に「バット男」 22歳女性と6歳女児殴られる 女児は重傷

2日夕方、大阪市のJR天王寺駅で、男が金属バットを振り回し、22歳の女性と6歳の女の子を殴った。男は現場で取り押さえられ、現行犯逮捕された。
大阪で突然の凶行。
多くの人たちが遠巻きに見つめる中、男を取り押さえる警察官。
その脇からは、ジーンズをはいた男の足が見えていた。
そして、目撃者が撮影した別の写真には、まだ買ったばかりなのか、袋に入ったままのバットが写っていた。
現場近くの店の人は「バットを振り回して、男性が向こうに逃げていきました。殴られたかは、わからないんですけれども、倒れている方がいました」と話した。

午後5時20分ごろ、大阪市のJR天王寺駅で、41歳の男が金属バットを振り回し、22歳の女性と6歳の女の子を殴った。
6歳の女の子は、頭の骨を折る重傷を負った。
自称無職・松本将史容疑者(41)は、通行人らが取り押さえ、現行犯逮捕された。
松本容疑者は、「にらまれて肩が当たった。謝らないので殴った」と、容疑を認めていて、被害に遭った女性らとは、面識はなかったと話している。

大阪市天王寺区で子供と女性が金属バットで殴られて大けがをするという事件が発生しました。

大阪に住むのは命懸けなのか、大阪だけ戦国時代なのか…。

大阪の治安の悪さは有名ですが、道を歩いていただけで金属バットで殴られるなんてたまったものではありません。

犯人の松本容疑者は知人ではないということなので通り魔みたいなものでしょう。

凶器の金属バットについては「バッティングセンターに行こうと思って買ったところだった」そうです。

いやいやバッティングセンターにバット置いてありますがな…。

動機に関しても目が合っただけというとてもくだらない理由ですし、どうやって松本容疑者が今まで目を合わさずに41年間生きてきたのかも気になるところです。

それとも今まで目を合わせた人と全員に喧嘩を売ってきたのか。

人口千人当たりの刑法犯認知件数でも大阪は一位ですし、大阪の街を歩くのは常に危険を伴うということなのかもしれません。

松本将史容疑者には厳罰を望みますし、被害にあわれた方の一日でも早い回復を祈っています。

松本将史容疑者には精神疾患があるかも?という情報もあるみたいなので間違っても無罪にはしないで下さい。